ーはちふくとは

建築屋さんがはじめた、リノベーション・コンバージョン・DIYで、住宅・店舗・オフィスなど、人の居場所やまちの情景をデザインするセクションです。

 一、視点はいつもしなやかに おおらかに

 二、モノゴトの変化を見据える

 三、モノの背景に想いを馳せる

 四、大切にしたいのはトキメキとワクワク

 五、ないならつくる あるものはつかう

 六、素材、色、大きさ、形、費用、効果 すべてはバランス

 七、大事なのは整えること

 八、心地良いかどうかが判断の決めて

この8つの視点がはちふくのデザインをつくっています。

ーはちふくの由来

居場所を新しくつくったり、今までの環境を変えたり、リノベーションやコンバージョンをしようと思うときというのは、何かしらのコトハジメであることが多いタイミングです。

信頼してくれる人、頼りにしてくれる人、関わりを深く持つ人にはたくさんの福があってほしい。そういう想いで、末広がりで縁起のいい「はち」と幸福の「ふく」から名付けました。

そして、古くから親しまれてきた七福神は七つの災いを除いて、七つの福を与えてくれると言われていますが、与えてもらうのではなく"あなたと私"で、新しい福をつくれるといいなという気持ちも込めています。

 リノベーション・コンバージョン・DIYで、日常にトキメキとワクワクを。

はちふくpowered by 福永工務店

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

 © 2018 by Fukunaga Kokuten Co.,Ltd.