Project

イベントやワークショップを通じて、なんてない日常にニマニマする瞬間を増やす活動です。

 

完璧な人や物は素晴らしいけど、味気ないし、面白みがないと思いませんか?人も物も傷やダメなところがあるからこそ、愛おしかったり、憎らしかったりするのかもしれません。傷やダメなところをちょっと素敵に修復したり、まだ使えるところを違うものに転用したり、少し手を加えて、使いこんでいく。そうすると、「あ~こんなこともあったな~」とふとした瞬間にニマニマしてしまったり、心がほっこりあたたかくなったり、そんな時間が増えると日常がもっと豊かになりそうですよね。

 

つくも日和の"つくも"は、日本に古くからある、人・草木・動物・道具さえも長くつかうと、神や精霊が宿るという"九十九(つくも)神"という考え方からとりました。

 

手を加えて"つく"りなおすことで、時代や思い出がつ"も"っていき、ささいな幸せが溢れていく。

 

そんな日常が増えると嬉しいです。

家中、街中、植物でいっぱいに。

 

家の中を植物でいっぱいにしたいけど、植物屋さんやホームセンターに行くと、案外お金がかかる。たまに水挿しで増やせる植物を公園で見つけては伸びた先を少しだけ持ち帰ったりしていたけど、あの家の前のもしゃもしゃしたあいつ…やっぱりちぎったらあかんよな…さきっちょだけでいいから切って分けてもらわれへんかな…とずっと考えていて、こんな活動を始めてみました。

 

家で大切に、上手に育てるとどんどん大きくなるあのこ達。株分けや水挿しして、交換し、新しい仲間を家に迎えませんか?

 

植物育てるのが得意でもなければ、知識があるわけでもないのですが、育てた人に教えてもらえばいいし、コツだって聞けるかもしれない。

 

もともと路地裏や軒先に植物が置いてある風景に、住んでる人の趣味などが垣間見えたり、にじみ出ていたりすることが好きなんです。家の中だけじゃなくて、まち中が植物でいっぱいになるなんて、楽しすぎる。

 

処分したいけど、捨てるのも忍びないしと置き去りにしているその子も引き取らせてください。おめかしして、新たな家に迎えてもらえるようにいたします。

 

植物となにかを交換して、家中、街中、植物でいっぱいにしちゃいましょう。

 © 2018 by Fukunaga Kokuten Co.,Ltd.

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
Unknown.png